News 新着情報

「文才!身障者のテレワーカー日記」 【第8回】一人暮らし向けおすすめグッズ

「文才!身障者のテレワーカー日記」

こんにちは!広報部の宮川です。
3月も折り返し地点に入り、4月からの新生活が近づいてきましたね。
そこで今回は、初めて一人暮らしする方にオススメの便利アイテムを紹介します。
私は一人暮らし経験(どころか一人の時間すらあんまり)ないので、リペア社員にもアンケートを

取りましたので、そちらも参考になるかと思います。

個人的オススメアイテム

ミニ冷蔵庫 SunRuck(サンルック) 冷庫さん

一人暮らしの生活でも、冷蔵庫は備えておきたいものですが、大きな冷蔵庫ではスペースや

節電のことを考えると躊躇してしまいます。
この「冷庫さん」は、コンパクトでもしっかり入るサイズで場所もとらず、音も静かな低振動で、

よく冷えると口コミでも高評価となっています。

この冷蔵庫は2019年の楽天の販売台数で堂々1位を獲得したそう。
デザインも使いやすい洗練されており、カラーも豊富です。
仕切り棚も取り外し自由で、ドアの小物ポケットやボトルポケットも良く考えられたデザインと

なっています。しかも直令式なので面倒な霜取りも不要。

ぶっちゃけ僕の病室に欲しい。。。

(この前冷蔵庫の霜で、しまっていた豆腐がシャーベットに変身しました)

トースターご飯釜「雪国」

「雪國かまど」は、オーブントースターで簡単にご飯が炊ける、一人暮らしにピッタリの

料理グッズです。お釜に規定のお米と水を入れて、オーブントースターで加熱して

蒸らすことでムラ無く熱が伝わり、美味しいご飯が炊きあがります。
このご飯釜は、炊きあがった後にそのまま食卓に出してもかわいいデザインとなっていて、

フタと厚手の鍋つかみが付いていますので持ち運びにも便利。

一人暮らしだと、どうしてもお米を炊くのがめんどくさい作業に。。。
しかしこれなら比較的楽に炊けるので重宝しそうです。

浄水ポット

あくまで個人的意見ですが、、、
水は原点にして頂点です。
水が合うかどうか、美味しいかどうかは重要だと思います。
去年八雲から札幌に引っ越してきた僕も、札幌の水に耐えられず、「いろはす」を買っています。
コーヒーや紅茶を飲む時や、料理にも使えるので、買って損はないと思います。

リペア社員のオススメアイテム

さてここからは、リペア社員からのオススメアイテム紹介。

まず最初に薦めるのは、「Yogibo Max」ヨギボーマックス。

チェア、ソファ、リクライナー、ベッド、
これひとつで解決します。

上記と同じ理由で、こたつも優秀です。
これさえあれば、テーブルは勿論、寝床、暖房器具となり、何より季節関係なく年中使用可能と言う

優れものです。
僕自身は、こたつ未経験者なんですが、こたつ推しは複数人いました。。。
こたつ恐るべし。

他にも複数回答あったのが、Wifi(がついている物件※タダでつかい放題)
とのことで、ルーターとインターネット回線。
アマゾンプライム等と契約すればテレビ代わりにもなるので、若い人には必須事項でしょうか?

生活臭のするものをまとめて収めれる、衣装ケースやタンス、カラーボックス的なものから

本格的な収納BOXがあれば、お部屋をすっきり優雅に利用できるという意見も。

時間短縮アイテムとして出てきたのが、電気ケトルと乾燥機付きの洗濯機と電子レンジ。
最近は電子レンジを使った調理も増えてますし、お米も電子レンジでチンできるので、

炊飯器はなくてもいいかもしれません。

今のご時世、お外に洗濯物は難しいので、室内干しをするのなら除湿器!!
風邪予防とマスクで乾燥してしまうのでお肌の潤いを求めて加湿器!!
あとは・・・一人用土鍋や掃除用品等の回答がありました。

そして最後にオススメするものがあります。
ずばり、「独学大全」です。


『家具家電は無くてもどうにかなりますが、自己の意識を保つためには指針がいくつか

あった方がいいと思います。
新生活を始めるにあたり、何か勉強を始めたい人は持っておくと役に立ちます。』とのことです。

結局は心が豊かであれば物の豊かさは必要ない筈ではあるのです。
心を豊かにするための、本・音楽・自然も大事なものですよね。