News 新着情報

損しないために!賃貸住居の初日にやっておくべきチェックポイント!

※ お役立情報 ※ ※ よくあるご質問 ※

皆さんこんにちは
広報部の宮川です。

3月も残り数日となり、
新生活を迎えるための引越しをする人が
多いと思います。

そこで今回は、
賃貸マンション・賃貸アパートで
引越した日(入居した日)に

やっておきたいポイントをご紹介します。
もう既に引っ越したという人も、
是非チェックしてみてください。

賃貸マンション・賃貸アパートで
引越した日(入居した日)にやっておきたい事、

それは入居後の室内チェック!

なぜ室内チェックが必要かというと、
退去する時の敷金や退去費の精算で
トラブルにならないためです。

そんなまさか・・・と
思うかもしれませんが、
こうしたトラブルは頻繫に起こっています。

退去する時に壁などにキズや汚れがあった場合、
あなたが付けたモノなのか、

あなたが入居する前にあったモノなのか、
判断するための証拠にもなります。

その為引越し屋さんが来る前、
荷物が何もない状態で
室内のチェックを行うのがベストです。

管理会社がしっかりとチェックして
入居時の室内の状況(傷や汚れ)を把握していれば、

このようなトラブルは起こりませんが、
全ての会社がそうとは限りません。

管理会社によっては
「入居後、汚れや不具合箇所をチェックして
○週間以内に提出してください。」

というところもありますが、
そういったチェックリストの提出が無い場合でも
自分でやっておくと安心です。

では、
「どういうところを見ておくべきか、
チェックしておくべきか」を
ご紹介します。

去年の4月と5月それぞれの期間に、
リペアサービスへ
お電話届いた件数も表記してみますので、

ご参考になれば幸いです。

チェックして不具合があったときは、
まず、その箇所の写真を撮っておきます。

次に管理会社に電話して、
修理が必要な場合は修理を依頼し、

そうでない場合は
「入居時に既にあった不具合なので、
退去時には請求しないこと」

を確認しておきましょう。

撮った写真を印刷して撮影日を記録し、
賃貸借契約書と一緒に保管しておくと、
より安心です。

それでも不安な場合は、
「管理会社から退去時に
請求しない旨を書いた書面を貰っておく」
という手もあります。

また、かなり細かいですが、
国土交通省でも入退去や修繕に関する
ガイドラインが出ていますので、

こちらも合わせてチェックすると更に安心です。

■全国賃貸不動産管理業協会ホームページ
 退去費用に関するガイドライン改定(平成23年8月)
全宅管理 原状回復基礎知識 (chinkan.jp)

いかがだったでしょうか。
引越し日は新生活で一番ワクワクする日ですが、
意外とやっておくべきこともたくさんあります。

室内のチェックを終えたら
簡単なお掃除をするのもお勧めです。

クリーニング済みのお部屋でも、
新築で未入居となっていたお部屋でも、

キレイに見えても意外と汚れていたりします。
段ボールの山が来ると
片付くまでなかなか掃除できませんし、

家具を置いてしまうと掃除しにくくなります。
ですので、引越し屋さんが来るまでの間、
サッとお掃除しておくと、

新生活を送る上でも良いスタートになると思います!

日常生活の中で発生したお住まいのトラブルには、
リペアサービスが24時間受付で対応しています。

入居者様の新生活が快適に過ごせるよう、
当社が陰ながらサポートをさせていただきます。

今回も読んで頂きありがとうございました。
次回の記事もお楽しみに!!!